読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とのじの迷宮

オーディオ・音楽、その他趣味について呟いていきます。

オーディオなる趣味

 一聴でわかる違いは、一聴でしかわからない違いにしか過ぎないことがしばしばある。また、聴き込んで感じる違和感などは、一聴ではわからなかったりする。

 聴感はあてにならないもので、測定器にもでない音の違いを聞き分けられる耳が、時に10dBの違いを聞き過ごすことがある。とは言え、オーディオは結局聴いたときの印象だから、当てにならないものを当てにして進むしかないのだったりする。

 しかし、科学的な建前としての原音再生と言うスローガンも捨てられない。ちなみに、普通の市販ソースを再生している限り、原音とは誰も聞いた事のないものを指す。もっとも近いものでもクラシックコンサートをパッケージして発売されたものなのだろうが、私の行ったコンサートでSACDになっているのもあるが、音どころか演奏の印象からして違っていて驚き呆れたことがあるし、N響の定期コンサートは毎週ETVで放送しているが、私が行った回を見てもやはり随分違う印象を受ける。

 結局、客観的なリファレンスとなるものは存在しないのだろう。全く難儀な趣味だねぇ、と思いながらも、オペアンプの違いに一喜一憂して遊んでいる。

 こんな感じがオーディオ趣味。