読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とのじの迷宮

オーディオ・音楽、その他趣味について呟いていきます。

小林幸子の「さちへんげ」

小林幸子コミケで頒布した「さちへんげ」を当日並んで買いました。
これは、ボカロの名曲を小林幸子本人が歌っているもの。Sachikoではありません。
曲目はこんな感じ。ボカロ聴いた人なら、一度くらい聴いたことがある曲ばかり。
・いーあるふぁんくらぶ
・いろは唄
・桜ノ雨
・さちさちにしてあげる-さちへんげremix
・吉原ラメント-さちへんげremix
・紅一葉-さちへんげremix
・カーチャン-さちへんげremix
・千本桜-さちへんげremix
小林幸子の生の声なので、ボカロが苦手な人も聴けるのではないでしょうか。こうして聴くと、やはり名曲ぞろい。小林幸子の上手さと相乗効果で、数多のJ-Popやアニソンを蹴散らすパワーに満ちています。
で、最近のJ-Popに比べると音量レベルは控えめで(それでも高いですが)、声も加工がほとんどされていないので、意外と録音が良い。ただ、もう少しマスタリングが上手だったらな、と思うところもあります。
ある意味、小林幸子とボカロを紹介するのにぴったりの一枚となっています。
皮肉なことに、小林幸子はこれでJ-Popの最先端に立ってしまったのかもしれません。日本の音楽シーンに関心があるなら必聴盤かな。こうしたものがコミケから出てきたのは必然でしょうか。

 

小林幸子オフィシャルブログによると、委託販売も検討されているそうです。