読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とのじの迷宮

オーディオ・音楽、その他趣味について呟いていきます。

お勧め箱物CD その2

前回から数か月が経ちましたが、それからもいくつか注目すべき箱物CDがでました。

今回はそれを紹介していきたいと思います。

 

 ・Living Stereo Collection vol.2

前回紹介した60枚セットに続いて、vol.2が出たLiving Stereoセットです。

前回は、SACDになっちものをまとめたので、全てDSDマスタリングされていましたが、今回はそれに漏れたものなので、「最新リマスター使用」となっています。

とは言え、演奏と録音は折り紙付き。この値段ならば、文句なくお勧めです。

Living Stereo Collection Vol.2 [60CD Boxset]

Living Stereo Collection Vol.2 [60CD Boxset]

 

 

・オワゾリール・エディション バロック

50枚組。ピリオド演奏の録音では定評あるオワゾリールの録音がまとめられました。

発売日は来月なので、聴いていないのですが、外れはないだろうとバロック期の音楽が好きな方にお勧め。

L'Oiseau-Lyre: The Baroque Era

L'Oiseau-Lyre: The Baroque Era

 

 

コリン・デイヴィス RCA レガシィ

先日、物故したコリン・デイヴィスRCA録音集です。

誠実で衒いのない音楽をやる指揮者でした。良い音楽をやっています。

Sir Colin Davis - The RCA Legacy

Sir Colin Davis - The RCA Legacy

 

 

ブラームス・コンプリート・エディション

1980年ごろに出たブラームス全集のCDボックス版です。長らく品切れでしたが、最近再生産されました。

解説等は省略されていますが、ブラームスの全てが1万円ちょっとで買える価格は魅力です。演奏は、当時のグラモフォンの全力の全集ですので、レベルの高いものばかりです。

 

 

アバド・シンフォニー・エディション

 先日物故した指揮者と言うことで、アバド交響曲集もあげておきます。

ベートーヴェンシューベルトメンデルスゾーンブラームスマーラー交響曲全集、モーツァルトハイドンブルックナー交響曲集が入っています。

演奏は、いつでも安心のアバド印、奇を狙ったところのないものです。

Claudio Abbado: The Symphony Edition

Claudio Abbado: The Symphony Edition

 

 

 ・ベルリンフィル&ドイツ・グラモフォン 100周年ボックス

ベルリンフィルは昨年、録音開始から100周年を迎えました。それを記念して、過去から現在までのベルリンフィルの録音から、ベスト盤を選んで編纂されたボックスです。

1913年のニキシュベートーヴェン「運命」から、ドゥダメルまで名演奏と呼ばれるものばかりです。買って損はないボックスセットです。

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings

Centenary Edition-100 Years of Great Recordings